新着情報news

20代は『コスパ』世代

2011年01月18日 (火) 11:10

先日、日経流通新聞に大きく掲載されていた見出しです

『コスパ』=コストパフォーマンス・・・だそうです。

今の若者は、物欲がない・物を買わないと言われていますが、
買い物が好きという人は30代・40代の方よりも多いそうです
上手にやりくりし、お金をかける時はかける抑える時は抑える
賢い買い物の仕方でもありますよね?

ユニクロやForever21・ZARA・H&Mも
コストは抑えてあるけど、可愛くて良いですもんネ

意外や意外。
お酒にも『コスパ』抜群の日本酒があります
和歌山県・平和酒造の『紀土‐KID-』です

KID3・純米        1.8L/1890円
       720ml/  945円
穏やかな香り・飲み飽きしない辛口。

・純米吟醸   1.8L/2500円
       720ml/ 1250円
飲みやすさはKIDの中でもNo.1!
食中酒にもお勧め。


【季節限定商品】
・大吟醸   1.8L/3990円
       720ml/ 1995円
年に一度限定出荷!滑らかで旨味もある贅沢な一本。

【季節限定新商品】
・しぼりたて特別純米
        1.8L/2100円
       720ml/1100円
フレッシュで滑らかな口当たり。
爽快で瑞々しい!

私はラベルもかっこ良くて好きです
若い方にも飲んで欲しいという熱い思いも詰まったお酒です。
その為、飲みやすく・コストも控えめもちろん味も間違いなし

手軽に、しかも美味しく国酒が飲めるっていいですよね
“コスパ世代”の私達は、試してみるしかないでしょう  


コメント

>さくら工房 荒田様      いつも有難うございます 『地酒』とは何ぞやという御質問でございますが、地酒の定義にはハッキリしない所もあります【地元の酒】【その土地で醸される酒】という意味もありますが、私たちは【地方で醸造される酒】という意味で使用する事が多いように思います。ここでいう【地方】とは清酒の主産地で【※ナショナルブランド】の多い灘(神戸市)や伏見(京都市)以外をさします。 よって、それ以外の地方でつくられる清酒を【地酒】と呼んでいます。 ※ナショナルブランド・・・量販店様やコンビニエンス様が主にお取り扱いされているブランドの事。 説明がヘタでわかりにくいですね… でもこういった疑問を持って頂ける事は、酒屋としては嬉しい限りです
by たちばな酒店です | 2011年01月22日 (土) 13:07
教えて下さい。 地酒って熊本の地元の酒が地酒って言うのですか?他県の酒を熊本で取り扱っても地酒ですよね。ごめんなさい かなり素朴な疑問なの(酔)
by さくら工房 荒田 | 2011年01月21日 (金) 00:12

Blog Category

Blog Calendar

当店はインターネット販売を行...

弊店では老若男女、少しでも多くの方々に全国の『手づくり』で『本物の酒』を知って頂きたい強い想いがあります。故に、ナショナルブランドと言われる類の大量生産されているような商品はほぼ店頭には陳列致しておりません。また、今後ともネット販売等を行う予定もございません。弊店なりの『商い』に対する確固たる『信念』があるからです。それは今日まで多大なるお力添えを頂き、また、弊店が主力としてお取り扱いをさせて頂いております各御蔵元様の『人物像』『ものづくりに対する真摯な姿勢』また、その『熱い想い』を商品と共に御客様へお伝えする商いでございます。確かに、『インターネット』は日々の生活に浸透し、非常に便利なツールとなっている.­.­.­
RSS 2.0 RSS2.0