新着情報news

東北地方太平洋沖地震

2011年03月17日 (木) 12:00
東北地方太平洋沖地震
関東地方の広い範囲で膨大な被害が出ました。

その前日、酒の会出席の為、上京し、関東地方に行っていたので、僕も地震の恐怖を味わいました。

被災したのはちょうど電車に乗って東京に戻る最中でした。

今まで体験した事のない揺れでした。
首都圏の交通機関は完全にストップし、長い距離をひたすら歩く。

夜は近くの小学校の跡地に避難所を設置して頂き、教室で寝泊まりしました。


石油ストーブ・パイプイス・毛布・食料etc・・・とても迅速に対応して頂き、本当に助かりました。
暗闇で何の情報もわからない状況でこれからどうなるのだろうという不安と
止まらない余震で、とても怖かったです。


いつもの何でもない毎日が、どんなに幸せな事か痛いほどわかりました。


甚大な被害を被られた宮城・岩手・福島・茨城の方はもっと怖い、想像を絶する思いをされた事と思います。
僕は無事に帰ってくる事が出来たけれど
大切な家族を失い、家も失った方々の気持ちを考えると
喜べない気持ちでいます。

また、僕を心配して電話をくださった蔵元さんや問屋さん、お客さん。
本当に感謝しています。


地震の怖さを身を持って体験した分、
なんと言ってよいのか・・・
なかなか安易に言葉にする事ができませんでしたが、


被災者の皆さん、決して希望を捨てないでください。


酒屋として、そして、人として自分たちに出来る事を精一杯していきたいと思います。
それが運よく無事に帰る事が出来た僕の使命だと考えています。


日本国中が一つになり、どうか1日も早く、日本に笑顔が戻りますように。

Blog Category

Blog Calendar

縁の下の力持ち 店長 藏田範昭

【名前】藏田範昭(くらたのりあき)1­9­6­7­年1­0­月2­0­日生まれ【役職】店長【資格】S­S­I­認定:効き酒師・球磨焼酎案内人【経歴】福岡県立小倉高等学校卒業熊本大学工学部在学中たちばな酒店にアルバイトとして入る以後、店主を支えながらたちばな酒店の右腕・頭脳として約30年間勤務【趣味】日本酒、焼酎をたくさん適度に飲むこと。これからはワインも・・・。軽いスポーツ。【一言】お酒の専門店ですが、わざわざでも通りがかりでも、お気軽に御来店ください。御客様といろいろな地域のお酒との距離をもっと近くに感じていた.­.­.­
RSS 2.0 RSS2.0