新着情報news

たちばな酒店オリジナル 酒かすレシピ(1)

2017年01月09日 (月) 22:00
『田酒』 『喜久泉』『外ヶ濱』
でおなじみ
西田酒造店様より、2種類の酒かすが届きましたー


西田酒粕(新)

田酒 特別純米の酒かす 
500g 324円(税込)


西田酒粕(旧)









田酒、喜久泉、外ヶ濱の酒かす(半年以上熟成)
1kg
 422円(税込)




今回は・・・
田酒 特別純米の酒かすを使用したレシピをご紹介いたします
『かす漬け』
です



 
 ★材料(かす床)
  ・田酒 特別純米の酒かす・・・・・500g
  ・みそ ・・・・・125g
  ・酒  ・・・・・大さじ1
  ・みりん・・・・・大さじ2
  
※赤酒(熊本県内で日常使われている伝統的調味料)を使用される場合は、
    みりんの代わりに使用してもよい。
使用される量は各家庭の味がありますので、
    各自調整されて下さい。
  注意: 
田酒 特別純米のかすは、通常市販されている酒かすよりも、
       旨みがあるため、この旨みを生かした、かす床の造り方になります。



 ★かす床に漬ける具材(オススメ)
  ・鮭が定番。他には、タラやタイなど味付けを必要とする白身魚
   ※鮭は塩をしているものではなく、生鮭が好ましい。
    塩がキツい場合は、別途塩抜きが必要。
  ・豚肉(とんかつ用の厚くスライスされたもの)もよい
 

 ★手順
 (1)酒かすをボウル等に細かくちぎり、ぬるま湯を酒かすがひたひたに
      なるくらいまで入れる。(酒かすを柔らかくします)

 (2)(1)の酒かすが柔らかくなったら、かすを別なボウル等に入れ、
      棒やヘラ等でつぶす。
 ※付けていたぬるま湯は、(3)で酒かすをつぶす際に少々使用するため、
   全部捨てないこと。
 
  (3)(2)のつぶす際に、(1)で付けていたぬるま湯を少しづつ入れて伸ば
       し、味噌、酒、みりん(赤酒)を加え、ペースト状にする。
  ※1度なめてみて、甘味や味噌が足りないと感じられるようであれば、
   この時点で適宜追加する。

 (4)ペースト状になったら、漬け込む容器(タッパー等)の底に敷き詰め、
   漬け込む具材をその上に重ならないように並べる。
 ※漬け込む具材に水分がある場合は、しっかりとふき取ってから並べる。
 ※薄いガーゼがあれば、あらかじめ具材に巻いておく
  
 →ガーゼに巻いておくと、具材にかすがくっつかないため、その後、スムーズに
     かすから具材の取り出し、調理ができます。


 (5)具材の上に、残りのかすを入れ、具材の表面をしっかりと覆い、
   その上からラップをかけ、かすの表面とラップが密着するようにし、
   タッパー等のふたを閉め、 1日くらい冷蔵庫に置く。

 (6)約1日漬け込んだあと、具材を取り出し、具材についている酒かすを
  取り除き(ガーゼを巻いている場合はガーゼを取り外すだけでOK)、
  フライパン等で焼く。
 
 (7)旨みがギュッと凝縮されたとても美味しいかす漬けの完成です

 
お酒の肴、お弁当のおかずにピッタリ
皆さま、ぜひお試しください

 
ちなみに、酒かすで、
ど定番ですが…甘酒もできます!
かす漬けまでは・・・という方も、お気軽に

 
第二弾もございますので、お楽しみに

Blog Category

Blog Calendar

内容

現在、お問合せの受付を中止しております。なにとぞ、ご理解のほどよろしくお願いたします。
RSS 2.0 RSS2.0