新着情報news

夏本番!!乗り切るための秘策

2017年07月24日 (月) 15:30

梅雨明け・・・

そして突入・・・

また今年も暑い季節
日焼けも気になる季節がやってきました



そんな夏を乗り切るべく
『甘酒』
はいかがですか!



甘酒と言えば、寒い冬に温めて飲むものという印象がありますが、
実は江戸時代の頃、甘酒は夏場の飲み物として飲まれていたんです
歳時記には、甘酒は夏の季語として紹介されています

 
 
また、
甘酒に含まれる栄養分が点滴とほぼ同じことから
「飲む点滴」と言われるほどなのです。
 
さらに!!
甘酒のアミノ酸が肌の乾燥を防ぎ、
米麹に含まれるコウジ酸には、
シミやそばかすの原因になるメラニン生成を抑える働きがあるため
美白効果も期待できます



甘酒で日焼け対策もバッチリ!!


早速、当店で扱っている甘酒を紹介します

田酒八海甘酒
左)西田酒造店 田酒の甘酒
180ml/320円

※田酒の酒かすを甘酒にしている状態ですので、
手間いらずで気軽にお楽しみいただけます
また、微量(0.5%未満)のアルコールが含まれていますが、
お酒に弱い方や気になる方はお気をつけ下さい


右)八海醸造(株) 八海山のあまさけ
825ml/864円
410ml/475円

TV放映もされ大人気の八海山のあまさけ
入荷数が確保できるようになったため、本数制限なしでございます
ハーフサイズ(410ml)が新登場です



山口酒造場 おいしい雑穀甘酒(720ml/810円)
うぐいす甘酒
甘さ控えめでとても飲みやすい甘酒です!!
愛飲者多数の人気商品でもあります



店内には甘酒を使ったレシピも掲載しております!
※一部掲載
甘酒レシピ
甘酒レシピ(2)

この機会にどうぞご来店下さい!!

7月は定休日なし
本日は20時まで営業しております!!

 

Blog Category

Blog Calendar

和食・郷土料理

地酒屋蔵熊本市中央区新市街1­-1­3­K­R­ビル2­F­T­E­L­0­9­6­-­3­2­2­-­6­6­0­2­定休日/日曜日営業時間/1­8­:0­0­~2­3­:0­0­※ラストオーダー2­2­:3­0­●おすすめP­O­I­N­T­●新鮮なお魚と、手の込んだ料理はまさに絶品!県外の方にもファンが多く、熊本出張の際は必ず「地酒屋蔵へ・・・」という方も。スタッフの方の明るく丁寧な接客もおすすめの理由。お祝いの時・グルメな方との会食の時・美味しくお酒を飲みたい時、ここならきっと満足間違いなしです。※御予約されることをオススメします。五郎八本店熊本市中央区花畑町.­.­.­
RSS 2.0 RSS2.0